読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由な生活をめざして

30年つとめて退職をしました。今後の人生を有意義に過ごすためにいろいろと考えていきたいと思います。

スポンサードリンク


「せどり」の紹介③:アカウント作成

Amazonで販売するためには、アカウントを作成して出店の手続きをすることが必要となります。

その手続きを簡単に説明していきます。


Amazonアカウント作成

「Amazonのページ」に行きます。

・トップページ右上の「アカウントサービス」をクリックします。

・「新規登録」をおこないます。


○出品者登録

Amazonのトップページの最下部にある「Amazonで売る」をクリックします。

・「大口出品登録」か、「小口出品登録」を選びます。

※大口は月額4,900円かかります(1ヶ月無料)が、小口は成約商品1点につき100円の制約料が必要(大口は無し)なので、商品が50個売れれば大口のほうが得になります。
また小口は、オリジナル商品の出品ができなかったりします。
いろいろと便利なので大口がおすすめです。

・次の画面で「正式名称/販売業者名」を入力して→「次に進む」

※店舗名は自由につけることができます。

・「出品者の情報」を記入して→「保存して次に進む」

・「クレジットカード情報」を記入て→「保存して次に進む」


※クレジットカードを新たに作る方には、年会費無料のこちらがおすすめです(私も使っています)→「楽天カード」 

 

・「電話による本人確認」で電話番号を記入し→「電話を受ける」をクリック。

Amazonから自動音声で電話がかかってきますので、「 暗証番号(PIN):」に表示されている番号を入力。

・「出品開始」をクリック。

 

○銀行口座の登録


Amazonトップページから「アカウントサービス」→右の「各種アカウント」の中の「出品用アカウント」をクリック。

・「amazon Seller central」の画面で、右上の「設定」をクリック。

・「出品用アカウント情報」→「銀行講座情報」で、銀行講座情報の必要事項を記入し→「送信」をクリック。

 

以上で出品のための準備は完了です。