読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由な生活をめざして

30年つとめて退職をしました。今後の人生を有意義に過ごすためにいろいろと考えていきたいと思います。

スポンサードリンク


Back Number All Our Yseterdays Tour2017

連れ合いと愛媛県武道館でのBack Numberのライブに行きました。

松山駅の近くにホテルをとって、汽車で一駅ですが、臨時列車が5本ほど出ていました。


2階席の2列目で、前の列の男性2人組がずっと座ってくれていたので、われわれも座って見られました。

前にも言いましたが、ライブの楽しみを損しているとは思うのですが、歌をじっくり聞きたいほうなので、また、年齢も年齢なので疲れるので、なるべくならあまり立ちたくありません。


ライブはとてもよかったです。

構成や、演出(ライト、光線、映像など)がすばらしくて、カッコよかったです。

お気に入りの映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の主題歌である「ハッピーエンド」の前奏が流れてきたときには、思わず「おー!」とうなってしまいました。

そして、最後(アンコール前)の2曲「青い春」「スーパースターになったら」で最高潮に達して、感動的なライブとなりました。


少々ケチをつけるとしたら、曲と曲の間に変に間が空く時があって、全体的な流れがプツプツと切れるようで、残念な気がしたことです。

そして、「わたがし」が聴けなかったことがもう一つの残念なことがらでした。


連れ合いとは、「また機会があったらぜひ参加したいライブだったね。」と話しながら帰ってきました。